Home » 講師紹介

講師陣のご紹介

本講座担当の4人の講師は、現在 日本語学校 大阪文化国際学校で教壇に立っている、現役教師ばかりです。3名ともクラス担任をしており、コースデザインから日々のカリキュラム作成、大学院の志望理由書指導、学部の志望理由、大学院・大学の面接試験指導までを行っています。留学生にとって何が必要で何が不必要かに精通した教師ばかりです。

講師のご紹介

井上みゆき先生

日本語教育歴13年。海外での日本語教育歴4年。
日本語の授業だけでなく、日本留学試験総合科目・ビジネス日本語担当。
インドネシア語もネイティブ並に堪能で、インドネシアでの学生募集活動も担当。長い海外生活経験は、本校留学生の日本語習得を容易にし、外国生活の悩み解決に生かされている。
また、学生の就職活動指導にも能力を発揮している。

メッセージ 「日本語教師になって十年。一日も一時間も後悔したことなどありません。こんな素晴らしい仕事の仲間入りをしてください。でも学習者のニーズは厳しいです。一緒に切磋琢磨しましょう」

講師 井上 みゆき

北野幸子先生

日本語教育歴13年。
日本語の授業だけでなく、日本留学試験総合科目・数学も担当。
学習者の誤用訂正や、学生からの質問にも、理論立てて説明することで、学生から定評がある。担当授業は密度と緊張感が特徴。

メッセージ 「現場に立ったことのある先生でも、例えば、一所懸命解説しているのに教室がざわつく、反応が薄い、学生の誤文を即座に訂正できない…など、どこがいけないのか、どうしようかと悩んだ経験がお有りだと思います。そんな先生に、ここでだけ、そっとお教えしたいことが、実は山ほどあります」

講師 北野 幸子

前川静江先生

日本語教育歴11年。
今年卒業の担任クラスでは、国立私立の経営大学院から製菓の専門学校へと学生を進学させた。

メッセージ「授業をするにあたり必要なのは自信を持つことだと思います。でもそれは根拠のない自信ではなく、きちんとした準備をすることで生まれてくる自信です。 この講座では教師の手引書には書かれていないことを学べます。 たくさんの疑問を持ち、一緒に一つずつ解決していきましょう。」

講師 前川 静江

校長よりご挨拶

私はこれまで、日本語講師の面接を数多くしてきました。
本校の面接時には、必ず事前に範囲を指定し、模擬授業をしていただきますが、残念ながら、半数以上の人が、明日から教壇に立つレベルに達していません。それは、教える際、一番のポイントである、学習者が何がわからないかを理解していないからです。一つは、一般的な養成講座では、日本人受講生を学生に見立てた実技演習をすることが多いのが原因と考えられます。
本講座では、実際の留学生を前に演習する時間を取っています。ただただ、教えるためだけの実践講座です。理論はしません。教えるための土台を演習・フィードバックによって徹底的に作ります。:押さえるべきポイントを身につける講座です。フィードバックでは、少し厳しい指摘もさせていただきますので、どうか受講者は覚悟なさってください(笑)
また、講座では、なぜ、本校の進学実績が全国日本語学校平均より高いのか、なぜ、本校の学生の日本留学試験の平均点が全国平均より高いのか、日本語学校には、どのような留学生が何を求めて入学し、どんな教師が求められるのか、など、30年の経験を背景に、お伝えできればとも考えています。
学校のブログでも、学内の様子が見られます。ぜひ、雰囲気だけでもご覧ください。個別ガイダンスは予約制で受け付けいたします。

校長 岡 猛

Home » 講師紹介
実践講座中継ブログ